« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年9月

プルートで朝食を

重厚なテーマを軽妙な音楽と

ユーモアでつつみ込んだ逸品。

甘い糖衣で覆われていて
食べやすいけれど、
見終わった後には色々考えさせられる。

戦争、差別、偽りの優しさ、真実…

ちょっと長いですが、

全編を通して流れる70年代を代表する人気楽曲

美しい登場人物、街並み、ほろりとくる台詞

一秒も飽きさせません。

100円で借りてゴメンナサイ~

お得感満点の映画ですshine

プルートで朝食を [DVD]

| | コメント (5)

旅の続き -函館の朱色と海-

十字街という駅から歩いてすぐのところに、

赤煉瓦いろの建物が林立するエリアがあります。

Meijikan

写真は、はこだて明治館。

近くには金森洋物館などがあり、ガラス雑貨やオルゴールが好きな人には

嬉しいエリアです。

夜は美しく灯がともり、また異なる風情を漂わせる。

晴れ、曇り、昼、夜…
あと季節によっても、いろんな表情を見せてくれそうな街ですね

空港に着いたときは、雨がすこし降っていて、
すぐ止みましたけれど

さらっと晴れた日、
黄昏時の函館なども見てみたいなぁと思います

| | コメント (0)

旅の続き  ~坂のまち、函館~

このまえ「美の壺」という番組で

紹介されていた、函館の3つの壺。

Photo_3

壱のツボ、復興の歴史を刻む坂道

函館は海に挟まれているため
絶えず強い風が吹き寄せ、
大きな火事が起きやすかったそうです。

この火事を防ぐために、
函館の人々は道路をまっすぐにして幅を広げ、
結果、今日の情趣溢れる街ができあがったそうです。

弐のツボ、和洋が共存 新時代の家

1階が和風で、2階は洋風。
函館にはこんなおもしろい建築があるみたい。
私が行ったときは気付かなかったな~

参のツボ、天地人が生んだ奇跡の夜景

帰りの飛行機の関係で、函館山からの夜景は
見ることができなかったのですが、
その飛行機からの夜景もすごく綺麗でした。

キラキラ…diamond

世にも月並みな表現…

函館は、小さな宝石みたいな街でした

※写真はkisaraが撮影したものです
クリックすると拡大表示されます。

| | コメント (0)

吉祥寺のカフェ

ぼんやりと橙いろにライトアップされた

吉祥寺シアター。

その一角に、いかにも洒落れたカフェ発見diamond

外にある看板には、ほうじ茶ブリュレなんていう

これまたいかにも魅惑的なメニューがheart

Photo_3

お茶というより少し珈琲風で、

なかなか美味しかったです

飲み物はグレープフルーツティーソーダ

(たしかこんな名前;)

どんだけ~という組み合わせですが、

ぎゃおぅ!

うまい(゚∀゚)

すっきりしたソーダと、贅沢にいっぱい浮いてる

グレープフルーツ…

暑い日に最高wine

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »