« 旅の続き -函館の朱色と海- | トップページ | Dancing boy »

プルートで朝食を

重厚なテーマを軽妙な音楽と

ユーモアでつつみ込んだ逸品。

甘い糖衣で覆われていて
食べやすいけれど、
見終わった後には色々考えさせられる。

戦争、差別、偽りの優しさ、真実…

ちょっと長いですが、

全編を通して流れる70年代を代表する人気楽曲

美しい登場人物、街並み、ほろりとくる台詞

一秒も飽きさせません。

100円で借りてゴメンナサイ~

お得感満点の映画ですshine

プルートで朝食を [DVD]

|

« 旅の続き -函館の朱色と海- | トップページ | Dancing boy »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

kisaraさん、こんばんはmoon1
すっかりの秋です。
お元気?ですか

私も「プルートで朝食を」に不思議な感動を覚えました。
知ってる方は知ってるだろう
アイルランドの闘争?がユーモアを巧みに織り込みながらも
繊細かつ大胆に表現されていたような気もします。
これは、「パンズ…」にも共通します。

たくさんのエピソードはそれぞれが簡潔な輝きを持ち
すばらしかったと思います。

歯切れのよさと繊細さが全編をリズミカルに流れていました。

中でもわたしが印象に残ったのは
たくさんの機関銃をキトゥンが湖(池)に投げ込み
やって来た男たちに殺されそうになった場面でした。

スリムなキトゥンは重そうに銃を投げ入れていましたが
(実際の俳優さんは「バッドマン…」にも出演されてる方みたいですね)
そのうしろ姿が今も目に残っているんです。


愛と自由と勇気を キトゥンに教えられた思いです。

人間は生きてる間に、どれほどの愛を そして自由の意味を
悟るのでしょうか。

マイペースに長々とごめんなさい。

レスは、要らないですからね。

お忙しい毎日、どうぞお元気で(゚ー゚)

投稿: lecluse | 2010年9月26日 (日) 01時47分

『プルートで朝食を』あたしも、きのう見てみたよ~!

印象 ① コマドリが可愛かった。
   コマドリって日本にもいるのかな?
   ② キトゥンはすごい!
   すごい人って、人の悲しみがわかる人なのかもねw
   ③ あと、忘れちゃったヨ(^^ゞまた書きに来るね。


投稿: のんちゃん | 2010年10月 4日 (月) 02時05分

(≧∇≦)きさらちゃん、元気?snow雪だるまです。
全然、連絡ないし、ちと心配なので。、

こっちへコメします。

夢にね、2,3日前きさらちゃんが出て来てのだよ。ウン
すーっごく広い人工芝みたいな、野球場よりは狭くて
ゴルフの打ちっ放し場くらいの所でさ、風にビュービュー吹かれてるきさらちゃんを見たんだ。
遠くに白いボールがいっぱい転がっていた。
雲は低く垂れこめていて空は薄いグレイだった。

「何やってるの~?」と声をかけようとしたら、ばあちゃんに起こされてしまった(ノ∀`)・゚・。

うちは知ってると思うけど、父はいないし、母とアニキは仕事でしゃかりき頑張ってて
ほとんど、ばあちゃんのことはわたしが見てるんだ。
見てるまたは、面倒見られてるとも言うけどね。

また、遊びにおいでね! なにしろばあちゃんはきさらちゃんがお気に入りなんだからさ。
この前、きさらちゃんがおしえてくれたブログ、やってんだよ ワーーオtyphoon
「82歳の華麗な日々??」 

また、あそこも訪問してあげてね。

あたしもココログ作ろうかなぁ。。

じゃじゃじゃ

投稿: のんちゃん | 2010年10月 9日 (土) 22時10分

lecluseさんへ

すばらしい評論ありがとうございますcherry
そのシーンは私も大変印象に残っています。
おんぼろハウスの後ろに、広がる湖と山。


それだけなのになぜかお洒落で、
不思議な感慨を覚えました。

ストーリーも起伏に富んでいて、
1本の映画にキトゥンの濃い人生が
凝縮パックされているようですねshine


投稿: kisara | 2010年10月12日 (火) 02時41分

のんちゃんへ

すごい人は人の悲しみが分かる人、って
名言だねsign01
私もそう思うよ

その夢なんかすごく気になるなぁ~!
ボールが転がってる??
何かの象徴かな?

おばあちゃんによろしくね
ブログやってるって凄いね☆

投稿: kisara | 2010年10月12日 (火) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅の続き -函館の朱色と海- | トップページ | Dancing boy »