« 吉祥寺のカフェ | トップページ | 旅の続き -函館の朱色と海- »

旅の続き  ~坂のまち、函館~

このまえ「美の壺」という番組で

紹介されていた、函館の3つの壺。

Photo_3

壱のツボ、復興の歴史を刻む坂道

函館は海に挟まれているため
絶えず強い風が吹き寄せ、
大きな火事が起きやすかったそうです。

この火事を防ぐために、
函館の人々は道路をまっすぐにして幅を広げ、
結果、今日の情趣溢れる街ができあがったそうです。

弐のツボ、和洋が共存 新時代の家

1階が和風で、2階は洋風。
函館にはこんなおもしろい建築があるみたい。
私が行ったときは気付かなかったな~

参のツボ、天地人が生んだ奇跡の夜景

帰りの飛行機の関係で、函館山からの夜景は
見ることができなかったのですが、
その飛行機からの夜景もすごく綺麗でした。

キラキラ…diamond

世にも月並みな表現…

函館は、小さな宝石みたいな街でした

※写真はkisaraが撮影したものです
クリックすると拡大表示されます。

|

« 吉祥寺のカフェ | トップページ | 旅の続き -函館の朱色と海- »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉祥寺のカフェ | トップページ | 旅の続き -函館の朱色と海- »