« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

声に出して読みたい日本語

Koyosky_4

むかし、大学の講義で

日本語に関する本を読んで感想を書く、

というような課題が出た

そのときちょうど人気を博していた

『声に出して読みたい日本語』を図書館で借りて読んでみる。

  こうした言葉は「日本語の宝石」、暗誦することによって

  その宝石を「身体に埋め込む」ことができると著者は言う。

  声に出し、身体で美しい日本語を覚えれば、意味はわからずとも

  潜在的な日本語の力を身につけることができる。

                       ~Amazonの説明~

暇をみつけては、入り込んで読んでしまうおもしろさ

下の記事の「落葉」も、この本に収録されてます。

本がおもしろかったので、課題はわりかし、さくっと書けました

秋の夜長にいかがmaple

声に出して読みたい日本語

斎藤孝先生著
草思社、2001年

| | コメント (2)

ある秋の詩

秋の日の ヴィオロンの

ためいきの 身にしみて

ひたぶるに うら悲し。

鐘のおとに 胸ふたぎ

色かへて 涙ぐむ

過ぎし日の おもひでや。

げにわれは うらぶれて

こゝかしこ さだめなく

とび散らふ 落葉かな。

   ポール・ヴェルレーヌ 「落葉」
   上田敏訳(『海潮音』より)

Koyo_14 

~訳者のことば~

仏蘭西の詩はユウゴオに絵画の色を帯び、

ルコント・ドゥ・リイルに彫塑の形を具へ、

ヴェルレエヌに至りて音楽の声を伝へ、而して又更に

陰影の匂なつかしきを捉へむとす。

 ポール・ヴェルレーヌの詩は本当に音楽のよう。

 「色かへて 涙ぐむ」のところで

 哀切に転調する

 バイオリンをヴィオロンと表現したとこも良い

 ヴィオローン

| | コメント (0)

About Independent movies

The thing I like about movies distributed by small-
and medium-size companies is that these movies
makes me think.
Some of the movies can be
quirky, but they are really unique.

I think movies distributed by big companies are
broadly similar. Some of the movies are great,
but I think big film companies are afraid of taking
big risks.

Although independent movies can be a little
cryptic and a bit hard to understand, I think
it's important to make audience think about
parts of the movie that remain mysterious
or unanswered.

 ※Independent…small- and medium-size film companies.   

| | コメント (2)

冬の音匣 *おるごおる*

Musicbox_3

小樽オルゴール館で買ったオルゴール

すずらんは小樽の花なのかな?

これをみると、小樽の夜空を想い出す

橙いろの街灯

瑠璃色の空

そういえば、小樽のお寿司屋さんでもオルゴールが
かすかに流れてました

寿司屋とオルゴールって、

不思議な組み合わせだけど

意外とマッチbottle

※記事のタイトルは田辺聖子さんの『週末の鬱金香』(中央公論社)に
収録されている短編の題名です

| | コメント (2)

The bluest eyes in Texas

Ships_2

この曲が時々頭でリフレイン

歌詞のこの辺が好き

 I can still see the wind in her golden hair 

 I close my eyes for a moment, I'm still there

 The bluest eyes in Texas

 Are haunting me tonight

   Performed by A Camp, Restless Heart
   Written by Tim J Dubois, Dave Robbins, Van Wesley Stephenson

 彼女の金色の髪に、今も風が見える

 しばらく私は目を閉じる  心はまだそこに

 テキサスの蒼い瞳

 今宵私の心を離さない

   Translated by Kisara

 ※写真: 金森赤レンガ倉庫 -函館-

| | コメント (2)

夜の札幌~

舞い散る雪も~

Odoripark

夜の大通公園

公園といっても、夜と昼だとかなり風情がことなりますね

 夜の公園

 真昼の月

 荒野の花

…こういう意外性のある組み合わせで

何か良いのを思いついた方がいたら是非教えてくださいmoon3

| | コメント (2)

Dancing boy

これは「リトル・ダンサー」の台詞

陽気で懐かしい楽曲とあいまって、

じんわり幸せになれる映画。

最近みた「フラッシュダンス

(今頃;)

思わず怠っていたブログを更新してしまう
くらい良い

純粋にダンスだけを見て
あんなに感動したのは初めてだ~

運動嫌いの私も思わず体を鍛えたくなるような作品

フラッシュダンス 【グレイテストヒッツ】(DVD)

| | コメント (4)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »