« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

恋する日本語

日本語は人が恋をするために生まれた言語

なんだそう。NHKの新番組"恋する日本語"

NHKは時々静かに良い番組をやってます

Shore

今ではあまり使われなくなった"恋する日本語"を集めているという

アンティークショップ「Kotoriya」のマダム。

 あえか

 洒洒落落

 忘れ種

音の響きも美しく、思わず"しゃしゃらくらく"と口ずさんでしまう

まさに声に出して読みたい日本語

特に気になったのは

 涵養【かんよう】

水が自然に染み込むように無理をしないでゆっくりと

養い育てること。(「デジタル大辞泉」小学館)

「漢字源」(学研)で"涵"をしらべると

たっぷりと水の中につける

内容がゆたかである。含みが広い

という意味だそう。この漢字、函館の"函"という漢字に

似てますね。(写真は、昨年7月に訪れた函館です)

もうひとつ、kisaraが見つけた恋する日本語。

海涵【カイカン】 度量が海のように豊かである

(「漢字源」学研)

みなさんも恋する日本語、なにか見つけたら

ぜひ教えてください

| | コメント (4)

そんな彼なら捨てちゃえば?

あなたの彼に当てはまるものにチェックしてみよう

  • 電話をくれない
  • 家族に紹介してくれない
  • 週末会えない
  • 結婚しない

「そんな彼なら捨てちゃえば?」の登場人物たちは
彼のこんな行動に疑念を抱きつつも、

電話をくれないのは番号を失くしたからね、とか
出張中だから…など、色々と理由をつけて
自分たちに都合良く解釈してしまう

どうして女は男の行動を

心の中で別物に仕立て上げるんだ?

アイタタ…
これはジジという女性に、いつも何かとアドバイスをくれる
男友達の台詞。
電話をくれないのは、したくないからだよ、
とその男性は言います。

この映画の手法は、やや常套な感じもするけれど
名俳優の好感のもてる演技と、現実味のあるストーリーで
最後まで飽きずにたのしめました

そんな彼なら捨てちゃえば? [DVD]

じゃあ、ここでkisaraが考える「捨てちゃわない方がいい彼」

  • 知的好奇心がある
    何かを知りたいとか、学びたいという精神を
    もちつづけている彼book
  • 老若男女に平等
    誰にでも平等に親切にできる彼
  • 鷹揚さ
    本当は細かいところに気がつくけれど、
    時には、あえて目をつぶってくれる心の広い彼

素敵~heart04
はっ!そんな彼がkisaraを相手にしてくれるか…
考えてなかったつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

| | コメント (2)

博士の愛した数式

静かだ、と博士がいうとき、そこにはきれいに盛りつけられた料理や

完璧な美しさをもって佇む数式がある

博士のいう「静か」な状態は、そこにあるのが当然で

あたかも最初からそこに存在していたかのような、

それぞれが何の矛盾もなく調和している状態

なのではないかな、と思う

 Greenroad

私はWebデザインなどを少々嗜んでおりますが、

写真や文字、背景の色などが、それぞれしんと佇み

「わたくし、最初からここにいますけれど、何か?」

とばかりにうまく調和してくれるときには、思わず

(・∀・)!

(新年早々変なのが;)

たとえそれぞれが強烈に個性的であったとしても、

組み合わせ方によっては

静かで、すてきなメロディをもった空間を創り出すことができる

(…といいなぁ~)

  ちなみに手作りのWebサイトはこちら(★年中冬仕様)

「博士の愛した数式」

よく乾いた冗談が利いていて、

ヨーロッパ映画みたい。

最後は本当に手が震える…ぐらい感動しました

みなさんご存じと思いますが、未読の方は

ぜひ読んでみてください♪

皆様にとって2011年が良い意味で静かな、

新しい楽しみがいっぱいの年になるといいですねbud

博士の愛した数式

 ※写真 北海道大学(札幌)

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »