« ミレニアム -ドラゴン・タトゥーの女- | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? »

博士の愛した数式

静かだ、と博士がいうとき、そこにはきれいに盛りつけられた料理や

完璧な美しさをもって佇む数式がある

博士のいう「静か」な状態は、そこにあるのが当然で

あたかも最初からそこに存在していたかのような、

それぞれが何の矛盾もなく調和している状態

なのではないかな、と思う

 Greenroad

私はWebデザインなどを少々嗜んでおりますが、

写真や文字、背景の色などが、それぞれしんと佇み

「わたくし、最初からここにいますけれど、何か?」

とばかりにうまく調和してくれるときには、思わず

(・∀・)!

(新年早々変なのが;)

たとえそれぞれが強烈に個性的であったとしても、

組み合わせ方によっては

静かで、すてきなメロディをもった空間を創り出すことができる

(…といいなぁ~)

  ちなみに手作りのWebサイトはこちら(★年中冬仕様)

「博士の愛した数式」

よく乾いた冗談が利いていて、

ヨーロッパ映画みたい。

最後は本当に手が震える…ぐらい感動しました

みなさんご存じと思いますが、未読の方は

ぜひ読んでみてください♪

皆様にとって2011年が良い意味で静かな、

新しい楽しみがいっぱいの年になるといいですねbud

博士の愛した数式

 ※写真 北海道大学(札幌)

|

« ミレニアム -ドラゴン・タトゥーの女- | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? »

本・詩」カテゴリの記事

コメント

本だよね~読んでいませんざます☆
DVDは観たのですが、あまり覚えてなくて。

「ヨーロッパ映画みたい。」な本なら、読んでみようと思います。
そういえば、kisaraちゃんのHPもしんと静かだね。
音符さえも静か( ̄ー+ ̄)
手作りの♪でかわいいね~☆

投稿: のん | 2011年1月 8日 (土) 02時54分

のんちゃんへ

遅くなってごめんなさい(>_<)
「博士の愛した数式」は本当に名作なので
是非読んでみてね

HP静か、っていってくれてありがとうwink
でも静かなHPに辿り着くまでの道のりは
相当長かったけどね…Σ(゚Д゚)!

投稿: kisara | 2011年1月14日 (金) 21時47分

おはようございます。

その昔書店員だったころ、この本に出会いました。
小川洋子さんの文章には、心が震えてくるような静けさと美しさがありますよね。

>たとえそれぞれが強烈に個性的であったとしても、
組み合わせ方によっては
静かで、すてきなメロディをもった空間を創り出すことができる
なるほど~!!素敵~♪KISARAさん。

この写真も綺麗ですね。
なんだか清々しい。
久しぶりに本を再読したくなりました。


投稿: 瞳 | 2011年1月20日 (木) 06時57分

瞳さんへ

嬉しいお言葉ありがとうございますshine
私も瞳さんのような文章が書けるよう
さらに頑張りたいと思います!

写真はまだ初心者ですが、
北海道には魔法の被写体が
ごろごろ転がっているので、
ついシャッターを押したくなります。。

実は、私は本のことはまだ
あまりよくわかりませんので、良い本のえらび方など
是非ご教授願いたいです

瞳さんのレビューをよんでいたら、
「薬指の標本」も読んでみたくなってきました♪

投稿: kisara | 2011年1月21日 (金) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミレニアム -ドラゴン・タトゥーの女- | トップページ | そんな彼なら捨てちゃえば? »