« 人生は、だまし だまし | トップページ | 音楽と箱 »

ワイドレンズ

人間って本当に好きな人のことは隠したくなるもので

今まであえて黙ってたけど

今日は書きますbell

私、ゴールデンボンバーの鬼龍院 翔さんという方が大好きです

(はぁそうですか)

モーツァルト並みの作曲能力とか、歌唱力の高さとか

そういうのはもう散々ほかの人が言ってるから

今回はあえて違う視点から考えてみよう

なぜこんなにも人気があるのか?

その魅力を一言で表すと

ワイドレンズ

Photo_2

女々しくてのPVに出てくる向かって右端の男性

曲の最初の方では

あいつら、何やってんだ?

と冷ややかな視線を送っているんだけども

曲が進行するにつれて、いつの間にか一緒に楽しそうに踊ってしまっている

女々しくてのPVを初めて見る人は、この男性に自身を投影させることができるから楽曲もすんなりと受容できるのかも

たとえばもし

どや!この曲めっちゃ苦労して作ってんねんで!

さっさと聴かんかいな!

って言われたら

誰が聴くか、絶対聴かへん!

ってなると思うけど(あ、私だけ?)

あのぅ、すいません…たぶん初めてお聞きになる方が多いかと思いますが…もしよろしかったら聞いてやってください

って言われたら

…(・∀・)!聴きます

もし鬼龍院さんみたいに天性の良い声をもっていて

あれだけ巧みに操れたら自分の歌に自己陶酔してしまいそうだけど、
そういうところも全然ない

楽器を奏でるように、ただ真摯に、唄う。

その音楽を完成させるためだけに

だから、ただ真っ直ぐに人の心に届く

いつもの電車、いつもの車窓からの景色

Reue

見ているだけなのに、なぜかReueという曲が

頭の中で自動再生して

どうしようもなく泣きたくなる

曲の中で音が鳴っていない部分、

余白にも意味があるような、そんな曲。

たぶん鬼龍院 翔という人は、

自我を抑えて地道に頑張っている人、金爆にまだ興味がない人、音楽を取り巻く音楽以外のものまで広く見据えながら、これからも良い曲を作って歌っていくんでしょうね

こういう人が世の中に存在しているというだけで嬉しいwine


~握手会での印象~

①目がキレイ、②色が白い、③テレビでは華奢に見えるけど、実際は割と男らしい体格(ビルとか建てられそう)、まさに角熟な感じ、④手がさらっとしている

まとめると…

食パン?bread

嘘です(笑)世俗感のない不思議で魅力的な人でしたheart04

|

« 人生は、だまし だまし | トップページ | 音楽と箱 »

音楽」カテゴリの記事