« ワイドレンズ | トップページ | 続・最後から二番目の恋 »

音楽と箱

突然街中で声をかけた毒グモが

ニッコリ笑い誘うもんだから付いてった

僕が店に行けば君は喜んだ

もっとも今思いや陳腐な罠だったなぁ

モテナイ男ニ罠張ッテ

指一本モ触レナイデ

高イオムライスヲ喰ワサレタ

 毒グモ女(萌え燃え編) 作詞作曲・鬼龍院 翔

メイド喫茶の可愛い営業に引っかかって

店に通い詰めるうちに恋心も募っていったけれど

打ち明けたらあっさり受け流されましたっていう歌

どうしてゴールデンボンバーの曲には片想いや失恋の歌が多いのか?

情熱大陸の鬼龍院 翔特集でたしかこういう質問があったと思うけど、これには若干違和感を感じた。

なぜって金爆の曲の中には

恋愛の唄ですらないものも結構あるから

単純に両想い・片想いの二軸では計れないような。

何世代か後の小学生がこの曲を聴いて

あ、メイド喫茶ってこの頃もうあったんやな~

とかいうんだろうな

金爆のファンは高校生ぐらいの人が多いのかと思ってたけど、握手会では大人の女性がたくさんいて

ちょっと嬉しかった(男性もけっこういました)

知り合いになった女性に金爆のどういうところが好きなんですかと聞いてみたら

新しさかな

とひとこと答えてくれた

たしかに最近の曲は過去の作品を踏襲してるというか

メロディー展開もすぐ読めてしまうようなものが多い

同じ女性に、実は私、パフォーマンスの中にはどうしても好きになれないものがあるんですよね

危険なパフォーマンスは正直、そこまでやる必要あるのかなと思います

鬼龍院さん以外はあまり興味ないんですけど、人が苦しんでるところ見るの苦手なので…

と打ち明けてみたら

あ~たしかに。そこまでやる必要ないな、というものもあるね

***

それこそ何千とあるバンドの中から認知されるためには
ハードなパフォーマンスが有効だったかもしれないけど

今はそういう段階ではなくて

奇抜な箱の中に隠されている

音楽のそのままの実力が評価されているわけだから

パフォーマンスであまり無理しすぎないようにして欲しい

金爆の曲は目を瞑って聴いても、非の打ちどころがない

真の意味での音楽なのだから

(最近こういうのあんまりないのよね~)

音楽を構成する要素、たとえば伴奏やメロディーなどが

何の違和感もなく共存している

音楽以外のものはあくまで容れ物だと、キリショー本人も言っていることだし

鬼龍院さん自身とメンバーの健康と

真の意味でのファンを大事にしながら

末永く活躍していって欲しいshine

ショパンの幻想即興曲を彷彿させるピアノソロは必聴

|

« ワイドレンズ | トップページ | 続・最後から二番目の恋 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにゃちわんapple

【作詞作曲・鬼龍院 翔】なんだね~~
今,YouTubeを見てるんだけど,なんだか目がチカチカして来たよ(-_-;)
で,コメントしようと画面を最小化したら,
「いい声」だけがクローズアップ♪
元・GLAY~ラブなキサラちゃんが好きになるのもわかーーるわ☆
この人ちっちゃい手袋,はめながら,マイク持ってMCしてるよね.
作詞作曲&MCそしてヴォーカルなんだ.
器用な人なんだよね,でも器用貧乏にはならずにみんなを楽しませているんだから
ある意味すごいと思うよ.

キサラちゃんは自分自身,歌がめっちゃ上手いでしょ?
だから
わかるんだね~「声は人なり」ってか,音の本質をね~(笑

「人は,ひとりでは生きられない…」ってのをこの人は体現?してるんだね.
やりたい放題の仲間を愛してるんだ.

情熱大陸(キサラちゃんお勧めで見たよ)のラストの方で
深夜のコンビニ?でしゃがみ込んでジャムを選んでいた姿が,しんと心に残ったな.


( ̄▽ ̄)では,またね.

投稿: のん | 2014年4月 8日 (火) 11時30分

そうそうcat声は人なり
昔、中学の社会の先生が教養は声に出るって言ってた気がする

のんちゃんがいうみたいに八面六臂に色々できると
ややもするとつまらない人になりがちなのに、そこはほんとすごい

女性顔負けの化粧とキラキラの衣装で
女々しくて~って歌ってるの見たとき


…自分で言うてしもてるやん!


世の中にはおもしろい人がいるな~って思った
一般にバンドマンと呼ばれる人たちは見た目こそ女性っぽかったりするけど、世の中で一番男らしさを追求してる人たちだと思ってたから。
女々しいなんて口が裂けても言ってはいけないという空気が流れてる中で

あれだけ堂々と連発できるのは
逆に男らしさの表れかも

ちなみにGLAYより金爆の方が唄うの少し難しいよ。
一つ言えるのは、踊りながら歌う曲じゃない笑

これからもやりたい放題の仲間と一緒に輝きつづけてほしいねshine

追記:ジャム買ってたのはコンビニというより大型のスーパーかも?(やたら品揃えが豊富だった気が☆)

投稿: kisara | 2014年4月 8日 (火) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワイドレンズ | トップページ | 続・最後から二番目の恋 »